Top > Blog > 2012-02-19
Last-modified: Sun, 19 Feb 2012 22:19:27 JST

QNAP Apache設定検討の続き

QNAPの設定検討の続き。先日は Apache の Userdir の機能を無理やり使ってみた。その後、いろいろ試していたのだが、問題があってこの方法は断念することにした。

Userdir の機能を使うために、/share の下に homes ディレクトリを作って、さらにその下にユーザー用のディレクトリを並べたとしても、システムを再起動すると、/share/homes 以下は削除されてしまう(Apacheの再起動では何も起きない)。

要は、Apacheの機能として Userdir は使えるのだが、その対象となるディレクトリが維持できない。起動時に何が呼ばれてこの動作になるのか分からず、現時点の私の能力では QNAPが「そういう仕様」としか言えない。

Userdirについては、試してみただけなので、使えない結論になったのは気にならないんだけど、QNAPの仕組みが理解しきれていないことがちょっとショック(エロい人教えて…)。

Apacheの機能としては、Alias もちゃんと使えたので、ユーザー用ディレクトリの中に、public_htmlを配置する方式ではなく、各ユーザーのpublic_htmlフォルダをどこかの共有フォルダにまとめさせてもらう方式にする予定。これくらいなら、引越しとかあっても楽そうだし。

残りの容量が本気でヤバい会社用のストレージには、半分見切り発車で TS-259 Pro+ と Seagate の ST2000DM001 X2 を注文しておいた。CPU が Intel なのは、バイナリのままインストールできるプログラムがありそうでちょっと楽しみ(Subversionが動いてくれると嬉しい)。




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません