Top > Blog > 2011-06-07
Last-modified: Tue, 07 Jun 2011 20:50:44 JST

バド課題2

日曜日はバドの試合に出てまして、夜も練習ということで、13時間体育館に滞在。夜には疲れて過ぎて足が壊れてた。試合は(当然ながら)ダメダメだった。

夕方から夜にかけて、上手なK氏にクリアを見てもらった。いくつか指摘をもらったのでメモ。

  • ラウンドのように、顔が左へ、左肩が下へ、ずれている。無理に飛ばそうとしている感じ。頭を動かすのはシャトルがばらつく原因になる。腰から頭を垂直にして、回転軸になるように。かつ、打点を高く。
  • インパクトで弾くように。音でわかる。
  • 体が回転してきて、正面に来たところで止まってしまっている感じ。
    • ※これは、そうすることでクリアが飛ぶようになった成功イメージがあるので、素直に受け入れられていない。ちなみにK氏は、スイング後に右肩はかなり前まで来ている。
      • 打点が前になれば、勝手に回るのかも。
  • 打点の直前まで、力む必要は無い。打点が前になるスマッシュなんかでは、ラケットが顔より前に来てから力を入れるかんじ。
  • シャトルを待つときに左手があがっているのは良い。ただし、スイングが始まって、左脇を締めて手を引き付ける前に、タイミングを取っているのか、手がいったん前に向かって伸びる。相手に対してタイミングがばれたりするので、不要。
  • フォロースルーは弾道がばらつかないようにするために、ある程度必要。でも力は不要。スイング後に右足が自然にでてくるのがgood。

言われたこと全部は、同時には考え切れない。ひとつずつ消化するしかない。




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません