Top > Blog > 2011-05-14
Last-modified: Sat, 14 May 2011 23:52:19 JST

リフレッシュサービス

dyn_img:110226_R6リフレッシュ終了.jpg

2007年の夏に購入したパナのR6なんだけど、今年の始め頃からリフレッシュサービス(有償)が受けれるようになったので、2月に出してみた。それから3ヶ月くらい経つけど、とっても快適になった(理由は後述)。

先日購入したS31HTでWiFi Hotspotを張って、外ではますます便利に使えそう。S21HTと組み合わせてた頃より、家から持ち出して使う頻度が増える予感がする*1

今後もまだまだ使う予定なので、格安で売ってくれる純正バッテリも購入しておいた。まぁ、最初に高い金額出してるので、これでやっと回収というところかな? (^^;


このPC、ファンレスだからか、めちゃくちゃ熱くなるんだけど、去年までは問題なく動いてきた。が、去年の夏ごろからか、熱くなったときに動作が遅くなり、最悪の場合はシャットダウンまでしてしまうようになった。10分くらい使うと動作が遅くなって、YoutubeでQVGAの動画を再生してもコマ飛びになってしまう始末。

2chのLet's noteスレを読むと、CPUの放熱グリスが原因なのは明白。んで、いろいろ検索してみると、無償で修理してくれた報告もあったので、自分で開腹手術はせずにR6がリフレッシュサービスを受けられるようになるまで(イライラしながら)待ってた。

それで今回、サービスに出すときに「熱くなるとシャットダウンして使えません」というクレームを書いておいたら見事に復活して帰ってきた。HDDの内容もそのままだった。長時間使うと相変わらず熱くなるけどね。

R6ユーザーは同じ悩みをかかえていると思うので、是非ともリフレッシュサービスに出してみて。頭に来てもう捨てちゃったひとも多いだろうけど :p


*1 S21HTはよく通信が切れた。S21HTが悪いのか、イマイチはっきりしなかったけど。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません