Top > Blog > 2011-01-14
Last-modified: Fri, 14 Jan 2011 10:06:46 JST

国債のリスク < 外貨預金のリスク(?)

あたりまえのことなので簡単に…

嫁さん名義の取引口座を開設するにあたって調べ物をしていると、国債より定期預金、次に外貨預金の順にリスクが高いと書いてあるものがあった。「円」の信用が無くなるとすれば、国債より定期預金より外貨の方がリスクが少ないわけで…

格付け機関なんてものがあるわけだけど(あまり役にたたないのは、2008年にわかったよね)、「円」の信用度は各個人が判断するもので、そんな書き方していいものなんかなぁ、と疑問。間違った説明ではないんだけどねぇ。それぞれが持つリスクを説明するのが正しい説明ってとこかな*1

ちなみに、私の場合は外貨預金の変わりにFXでスワップを得ます。一番の理由は流動性かな。


*1 まぁ、普通は「財政破綻したら…」みたいなことが書いてあったりする



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません