Top > Blog > 2010-09-20
Last-modified: Mon, 20 Sep 2010 12:31:07 JST

バド要点メモ

3連休は毎日バドした。けっこう疲れた。

2日目の練習では、サークルの中でもかなり上手な人に1時間見てもらえて、いくつかアドバイスをもらった。先週、別の方にもアドバイスをもらっているので、まとめてメモしておく。

だいたい2つくらいまでは意識して練習できる。ひとつひとつ消化していきたい。


先週もらったアドバイス

  • サーブを受けるときの構えは、もう一歩前で。左足もしっかり前に出す。後ろに構えてショートサーブを下で拾っていると、相手は楽。後ろがきつくなるけど、どのみち上げてしまっているなら同じ。
  • サーブするときに、左手で持ったシャトルは、ラケット中央に構える。
  • サーブは親指でしっかり押し出す。練習時は音を聞いていれば親指が入ったかわかる。
  • ラケットを大きく引いてからロングサーブするなら、ショートでも同じように引くこと。相手にばれる。
  • ロングのサーブは、面を上に向けるよりも、こねあげるとバレにくいし、よく浮く。とりあえずは、面の向きを変える方法で問題ない。

19日にもらったアドバイス (Sさん Iさん)

  • ドロップ打つときの打点が右寄りになっている。また、少し低い。体の回転も止まっているので、打ち終わった後の前に出るための一歩目が小さくなっている。
  • クリアのフォームに違和感無し。
  • スマッシュのフォームも違和感無し。体重も乗っている。手首を鍛えて使えるようになるとスマッシュは速くなるかも。
    • 手首は無理に使う必要は今は無い。今はやらないほうがいいかも。
    • ガットが19ポンドはちょっと弱いかも。22くらいでいいかも。真ん中に当たれば飛ぶ。でも、肩には負担くる。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません