Top > Blog > 2009-05-08
Last-modified: Sun, 10 May 2009 00:35:17 JST

PLC使ってみた

dyn_img:090508_PLC.jpg

PLCは電力線通信(Power Line Communication)っていうやつで、コンセントとコンセントは電線でつながっているんで、これを利用して通信してしまおうというものです。

考えは古くからあるんだけど、なかなか普及しない間に、無線LANの速度が上がってしまって用無しになるかと思ってたんですが、無線LANだと不安定なんですよ。うちは、プロバイダとの契約が8Mbpsなので、無線LANでも有線でもダウンロードだと時間は変わらんのだけど、リアルタイムなネットゲームしてると瞬間の通信切れでも致命的で、PLCに変えてみたってわけ。

将来、家電製品をネットワークにつなぐとして、電源コードは無くならないとすると、いい通信方法だと思うんだよね。実際、我が家は端末をもうひとつ買ってこれば、テレビがネットにつながります。逆に既存の環境に対しては、アマチュア無線の妨害になるって訴訟沙汰にもなったりしてて、さて、将来やいかに。


機器の設置は簡単でした。コンセントに差し込んでLANケーブルをつなげば、あっさりと1Fと2Fの間で接続完了。結果、予想通りに平均速度は変わらんのですが、ゲームはかなり快適になりました(でも、まだたまに切れます。。涙)。無線LANはノートPCとDSの対戦のために継続なんですが、無線ルータをリビングから2階へ持っていくことができて、スッキリ。しばらく使ってみたところ、消費電力3W(スリープ1W)って書いてある割には、けっこう熱くなるんだけど、大丈夫だろうか。

ひとつ文句があって、ノイズなどの影響で設置してみないとわからないっていう売り方がちょっと疑問です。ユーザー側にリスクを負わせないで欲しい、と。そんな昔の商売が許される時代じゃないです。

と思ったら、パナソニックは、お試しキャンペーンやってたみたいです(NTTもやってたみたい。パナのOEM製品ですが)。やっぱり警戒されて、相当売れてないってことかな。。




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません