Top > Blog > 2008-10-12
Last-modified: Sat, 18 Oct 2008 22:33:17 JST

鈴鹿バルーンフェスタ

dyn_img:081012_鈴鹿BF競技開始.jpg

5/5の佐久市での大会に続いて、今回は鈴鹿の大会を見に行ってきた。 朝5時過ぎに家を出て、1時間かけて鈴鹿に到着。名古屋を出たときは風があって少し心配だったけれど、会場はほぼ無風で、飛ぶことを確信。

今回の競技飛行はイベント会場を目指して飛行してくるフライ・イン*1。3km以上離れたところから離陸とのこと。目標に向かってマーカーを落とすところを見てみたかったので、かなり嬉しいシチュエーションだった。

dyn_img:081012_鈴鹿BF.jpg 風上から次々と離陸して、ゆっくりと近づいてくる。が、早めに離陸した気球群は横に流されていってしまう。あぁ、なんて無情な風。。しかし、これが気球の醍醐味でもある (^^;

そのまま次のタスクに行ってしまう気球が多かったが、しばらくして風向きが変わったのか、後から離陸してきた気球のいくつかが会場内にアプローチ(右の写真はその中の一機)。

今日はマーカーを投げるのは禁止されていて、「落とす」だけというルールだったにも関わらず、ベストだった気球は目標から1mくらいのところにマーカーを落としていた。実際に競技を見てもらえばよく分かるんですが、これ、凄いことなんです。会場のみんなが拍手だった。

昼と夜のイベントも見たかったのだけれど、町内のお祭りの仕事のために帰宅。。 (T-T


オフィシャルのブログもいい感じです。時間があれば是非。
http://blog.livedoor.jp/suzukaballoon/archives/2008-10.html#20081012


*1 実際はさらに次の目標に向かって飛んでいきます。この日は5つのタスクとのこと。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません