Top > Blog > 2008-09-21
Last-modified: Sun, 21 Sep 2008 14:57:44 JST

パソコン買い換え

Civilization」ってゲームの最新作を遊んでみると重くって、デスクトップの買い替えを決定。一番嬉しいのは、ファンが静かになること。買い替え前のパソコンも当時の静音ジャンルから選んでるんですけどね。

転職先では、自分のパソコンは自分で買えってルールで、先々月にもデスクトップを発注している。今回はそのときの経験を踏み台にして、5分で発注終了。

もう20年くらいずっと同じパターンなんだけど、デスクトップの買い替えの時はいろいろ調べるので、3~4年ごとに自分の知識がパソコンの進化に追いつく。これも嬉しいところ。ノートだと選択肢が少なくて、つまらん。

昔と違うことは、パソコンが安くなってしまって、買い換えても何の感動もないところ*1


さて、ここから毎度恒例、徐々にマニアックゾーンです。

今回も、いろんなメーカを見てみるんですが、結局、やっぱり、発注先はDellなんですわ。ここで、企業向けの仕様の方が無駄がないので、個人の場合でもこちらを買う。何か言われたら個人事業主になる予定、とでも主張するか。

一応、3D-CADしますんで、グラボが要るんですが、これだけは後から足したほうが安いし選択肢多いしってことで、HIS製のRadeon HD4670を別途発注*2。CPUは省エネでE7200、メモリは4GB。割引適用になる金額まで少し足らないのでカードリーダー追加。今回はこんな感じでした。

Vistaを嫌ってXPにこだわる人がいますけど、ドライバが無いようなデバイスを使うなら仕方ないですが、Vistaを選んだときのメリットもかなりあると思いますよ。メモリをガッツリ載せておけば不満は出ないのではないかと。僕はもうXPに戻りたくないです*3

そうそう、会社のPCで体験済みなんですが、32bitのVistaに4GBのメモリ載せても、3GBくらいしか認識されないんです(XPでも一緒のはず)。Gavotte RamdiskってのでRAM DISKとして使えるみたいなので、到着したら試してみます(→ここを参考に)。

DellだとOSバンドルしか選べないし(バンドルで他と値段同じくらいか)、バンドルだと32bitしか選べないし。ま、32でも64でもいいんですが、一番の問題は、若かりし頃と違って、自分でOS入れるのも、面倒に感じてしまうようになったってことかな (..;


話変わりますが、職場のファイルサーバ引越しのために、久々にLinuxを触ってます。10年ぶりでしたが、その進化は圧巻でした。インストールもすんなり終わるし、違和感ないUIだし。DellがネットブックでLinuxを採用したのも納得でした。またレポートします。


*1 昔は、雑誌で買うもの決めて、親と大須に行って、封筒からお札の束を出してもらって・・・、てな感じでしたよ。
*2 CADならOpenGL用買えよ、て突っ込まれそうですが、問題ないくらいに動くんですよ。前回の購入経験はここで生かされてます。
*3 あえて良いところを挙げれば、エクスプローラでのディレクトリ間の移動とか、ファイル名変えるときに拡張子を除いた部分が選択された状態になるとか、XPに戻ると細かいところでイライラする。Vistaの目玉として宣伝されていた3D Aeroはハッキリ言って、どうでもいい。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません