Top > Blog > 2008-06-15
Last-modified: Mon, 16 Jun 2008 21:34:28 JST

鳥取~京都

旅行3日目です。今日も雨は降らずです (^-^

鳥取で泊まったホテルは、あまり選択肢がなかったので、とにかく安くというコンセプトで選んだんですが、朝食がイマイチでした。う~ん。。


dyn_img:080615_鳥取砂丘.jpg さて、10時前にホテルを出発して、昨日は時間がなくて行けなかった鳥取砂丘へ。駅前から30分くらい。

写真は駐車場側から見た砂丘(とはいっても、既にだいぶ歩いたところ)。けっこう人がいて、みんなの丘へ上っていく足跡が見える。

丘の向こうが海になっている。かなり疲れるんだけど、丘の上まで行って見てきた。 ラジコン飛行機を飛ばしている人がいたけど、海風が強すぎて、風に向かっては進めていなかったような…。

dyn_img:080615_鳥取砂丘らくだ.jpg らくだにも乗せてもらってきた。乗せてくれる時間は短いけど、写真を撮ってくれたり、砂丘について説明をしてくれたり、サービスは良い。

コブがふたつあるラクダとひとつのラクダがいるそうで、生息している地域が違うらしい。歯ブラシの毛くらいコシのある体毛が生えてます。今は抜け毛の季節で冬はもっと毛がモシャモシャらしい。

乗ってみると、けっこう目線は高いところになる。あんまり無駄な動きをせず動作はのんびりな感じで、マイペースな性格が伝わってくる。シッポはフラフラ動いていた。

駐車場に戻ると靴の中が砂だらけ。最初から靴を脱いでおけばよかった。


dyn_img:080615_天橋立.jpg

正午前に鳥取を出発し、2時間くらいかかって天橋立(あまのはしだて)に到着。

南側の駐車場から遊覧船に乗って北へ。私、遊覧船が好きで、よく乗ります。カッパえびせんのような餌が売っていて、乗客が海に撒くのでカモメが集まってきていた。財布を椅子の上にほったらかしにしてカモメと戯れている人がいた。日本って治安がいい。

北側の船着場に到着した後、まずは腹ごしらえ。嫁さんは赤米で作った「たべそ」っていううどんを食べていた。ご飯の後、リフトに乗って笠松公園という場所へ。写真はここからの 景色。

百人一首の詩が思い出せなくて悶々としている嫁さん。

大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天橋立

とのことだ。


今日の宿は旅館で夕食付にしてある。浴場も楽しめるはずなので、早めに出発した。京都の中心部までそんなに距離はないと思っていたが、2時間半以上かかって、18時過ぎに到着*1

午前中の砂丘を歩いた疲れがかなりきている。運転を交代しながら昼寝させてくれた嫁さんに感謝。明日が平日だからなのか、宿泊客は少なく、浴場は貸切状態だった。ラッキー (^-^


*1 ちなみに日本海に面する天橋立も、南北に長い京都府の一部です。なんとなく、岐阜県や滋賀県のように、海に面していないイメージがあるんだけれども。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません