Top > Blog > 2008-06-14
Last-modified: Sun, 15 Jun 2008 00:47:38 JST

姫路~鳥取

dyn_img:080614_神戸空港.jpg 旅行2日目です。昨日は神戸で宿泊しました。

嫁さんの友人に、観音屋(音楽流れるので注意)というお店のチーズケーキが美味しいと聞いて、ぜひとも食べたい。ホテルからすぐ近くの神戸空港に出店しているということで行ってみたが、お土産の販売だけだった。がっくし。。

神戸空港はポートアイランドの奥にあって、開港したばっかり。写真のように小さい空港でした。空港の周りも何にも無かったです。


dyn_img:080614_観音屋チーズケーキ.jpg

さて、食べられないとなると、ますます食べたくなる。元町本店の開店時刻が近づいていたので、そちらへ向かう。

元町通は名古屋でいうと大須みたいなところだった。開店直後のお店に入店。1階が販売で、地下が喫茶になっていた。お香の匂いが漂っている。こんな匂いでケーキが食べれるのかと思ったが、慣れるとなんともない。

目的のチーズケーキですが、スポンジの甘さとチーズの塩辛いのが混ざってました。この系統の食べ物は上手く表現できません。単に一言だと、「うまかった」です。奇抜な味なので、人によって判定は分かれるかもしれません…。

ひとつ文句を書くと、はっきり言って、水がまずい。昨日の夕飯を食べているときにも少し思った。名古屋の水は噂通りにうまいのか? そもそも、美味い水ってのがよくわからなくて、味が違うだけなのかもしれない(神戸の人が名古屋の水を美味しいって言えばおいしいことになるのか…)。


dyn_img:080614_姫路城.jpg 午後は姫路城を見てきた。今は世界文化遺産だそうです。正午前に神戸を出て姫路へ向かった。1時間ほどで到着。

本丸の中もとってもでかく、かなり高低差のある城でした。残念ながら、我が故郷の(再建された)名古屋城は負けております。

天守は靴を脱いで、スリッパに履き替えて入ります。60°くらいありそうな急な階段をいくつも上ると、最上階まで登ることができます。ここには神棚がありました。もちろん、眺めも良かったです。

おまけですが、「…皿が一枚足りない…」っていう怪談話の発祥となった、お菊さんの井戸もありました*1


15時半ごろに姫路を出発して鳥取に向かった。ところどころ山道で2時間半くらいかかった。3年前のカーナビには表示されない高速道路が半分開通していて、かなり助かった(鳥取自動車道?)。

今日中に鳥取砂丘に行く予定だったのだけど、姫路城に長くいたので明日にすることにして諦めた。夕飯のために観光マップをもらって、海鮮が食べれそうだった「かぶら亭」というお店へ。


dyn_img:080614_蛍.jpg

満腹になったあと、蛍が見れるということで、樗谿(おおちだに)公園というところへ。地元の人がたくさん来ていて、通行制限もされているなど、ちっちゃなお祭り状態。県民文化センターというところに車を停めて、人の流れについて行った。

真っ暗な公園をどんどん奥に入っていくと、緑色の光を発見。さらに奥にいくと、どんどん数が増えてくる。連続して光っているわけではなくて、数秒光って、休んで、また光って、という感じ。飛びながら光っているのもいた。

目が慣れてくると、月明かりだけで景色まで分かるようになってくるんだけれど、カメラでは何も写らない…。とりあえず貼り付けときます。最大限に調整しても、中央にちょこっとだけ写っただけ (T-T

ホテルに着いたら、風呂入っただけで、速攻…寝ました。


*1 詳細は、wikipediaの「皿屋敷」などを。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません