Top > Blog > 2008-05-26
Last-modified: Wed, 04 Jun 2008 17:34:45 JST

結婚式に参列して

dyn_img:080525_披露宴頂き物の花.jpg このブログでは、自分主体のこと以外はプライバシー的にもあまり書かないつもりなのですが、自分へのインパクトがかなり大きかったので、少し脱線して書かせてもらいます。

土曜、日曜と、友人の結婚式に行ってきました。仲の良い友人の人生の節目に、同席させてもらえたことを嬉しく思います。

披露宴では、夫婦となった4人がみんな、仲の良い家族の一員だったことが伝わってきました。きっと、同じように仲の良い家族を作ろうとしていくんだろうな、と思いました。恋愛の相手を選ぶのに影響を与え、そしてまたその子供まで。

そんなことを考えていたら、新婦のお父さんが25年前にまだ小さかった新婦のために作って聞かせたという曲を歌われ、初めてもらい泣きをしました。家族の演出で新郎が泣いた場面もありました。 披露宴で泣くのは予定外だったと本人は言っていましたが、私が泣かされるのも予定外でした…。年のせいもあるんでしょうか。

…自分の記録としてはこれで十分なのですが、この感想も他の人から見れば、結婚式としては普通のことと思うでしょうし、ほとんど伝わっていないんだろうな、と。でも、長く書いてみてもむしろ伝えられる文章にもならず、これ以上書けなくて、文字だけじゃ伝えられないものなんだな、とも思ったりしました。自分の表現力の棚上げですが、すいません、これで止めます。

披露宴で頂いてきた花のおかげで、家の中がよい香りです。しばらくの間、土日の出来事が思い出されるでしょう。あー、そもそも、ほんと久々に泣いたよ。4人ともおめでとう!お幸せに! (^-^


2008/06/02追記

披露宴で頂戴した花が綺麗に咲いたので写真を貼り付けておきます (^^)




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません