Top > Blog > 2008-05-22
Last-modified: Thu, 22 May 2008 03:10:02 JST

保温マグカップ

dyn_img:080501_サーモマグ.jpg 先日、友人宅にお邪魔してコーヒーを頂いたんですが、コーヒーメーカー備え付けのカップが魔法瓶のようになっていた。

同じような冷めにくいカップが欲しくなり、ゴールデンウィークに名古屋駅の東急ハンズで買ってきた。サーモマグ(thermo mug)という商品名で1,350円也。休みの2ヶ月間、これと一緒に勉強するぞ!という意気込みで使っている。

今のところ、飲みにくいので蓋は使ってません。それでも普通のカップに比べれば、コーヒーが冷める速度はかなり違う。いつも通り、熱湯でコーヒーや紅茶を入れると、熱過ぎてしばらく飲めません。

なんとなくですが、コーヒーってのは熱い状態のままだと、どんどん香りが抜けていく気がします。んー、ということは、飲めるギリギリの温度まではすぐに下がって、その温度をキープするカップを作ればいいわけだ!?

氷を入れる場合でも、少ない量で長くもちます。冷たくなりすぎることはないので、実はホットよりこっちの方がお勧めだったりします。結露でベタベタもしません。水滴がテーブルに付くのがイヤだという 神経質 几帳面な人にもいいのかもしれません。コースタを使うけど、面倒くさいという人にも。ちなみに、私は紙製のコースターがグラスの底に引っ付いてきてもそのまま飲むくらい無頓着です。すいません…。

他に気になるところとしては、ステンレスのマグカップには付き物の金属臭がします。これがNGだという人は、このカップで飲むのは辛いかも。




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません