Top > Blog > 2008-05-09
Last-modified: Tue, 20 May 2008 15:30:38 JST

作業場構築中

dyn_img:080507_マルチモニタ.jpg 勤めていた職場に負けない作業場を自宅に用意するという計画。今回はパソコン環境について。

ネットオークションで落札しておいた液晶モニタとグラフィックボード(以下、グラボ)が到着したので組み立てた。


社会人2年目くらいから、かなり仕事が忙しくなって、自宅でパソコンを長時間使うことがほとんどなくなってしまった。その後、結婚して今の家に移ってからは、ほとんどノートPCです(→'07年6月の日記)。

このノートPCは、ソファに寝っころがっていても使えるなど、小さくてかなりのお気に入りです。しかし、2ヶ月の休みをもらってずっと自宅にいる今、一日中プログラミングなんてやっていると、さすがに小さめの画面が辛い。ということで、ほとんど使わなくなっていたCUBE型PCくんを再利用しようと試みました*1。職場で使っていたツインモニタがとっても便利だったので、これを実現させる。


注:ここからは、かなりマニアックです (^^;

追加するモニタを物色。画面サイズや位置が大きくずれると見難そうなので、今ある液晶モニタと同じものを探す。外観色が違うが同じ型番のものをヤフオクで発見。外観色まで同じものは出てきそうにないので、そのまま落札。

dyn_img:080507_G450DH-PCI.jpg 次に、PCIバス用のグラボを物色。これも結局ヤフオクで落札した。3Dゲームで遊ぶ予定はないので、基本的に何でもよかったが、アナログ出力でも表示の綺麗だったという記憶が残るMatroxのボードを発見。今回のモニタはデジタル入力が無いので、これが良いと思って決定。10年近く前のグラボで、チップはG450*2。当時、PCを自作していた人は、このボードが懐かしいはず。

デジタル信号にはかなわない印象なのだけど、Matroxのシャープな表示は、相変わらず私の好み。いろいろ試したけれど、結局はオンボードVGAからはモニタを外してしまい、両方のモニタを追加したグラボに接続することにした。ひとつ残念なことに、さすがにグラボの世代が古すぎるのか、PCI接続がネックなのか、800x600サイズのwmp動画が30fps出ずにコマ落ちするのには少々がっかり(むしろ、ハードサポート無しにすると、コマ落ちが無い)。

他に不完全な点として、PC起動時にPCIバスのグラフィックを使うBIOS設定にすると、立ち上がってくれない。。仕方なく、オンボードVGAでの起動に設定にしてある。結果、windowsのログオン画面の直前まで、画面が真っ暗となる。

あと、モニタの液晶パネルは一緒のはずなんだけど(外枠の色が違うけど)、通算の使用時間が違うからなのか、左右のモニタのカラーバランスがイマイチ合わせ切れないのが微妙なところ。

ま、15,000円程度でマルチモニタ環境を手にしたわけで、CUBE型PCの延命としては割と良い出来だと思ってます。


*1 2004年購入、Northwood 2.8C GHz、メモリ1GBで、ゲームをしなくなった私にとって処理速度は何ら問題無い。
*2 大学生のときはG400を使ってました。



コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません