Top > Blog > 2008-05-05
Last-modified: Mon, 26 May 2008 02:10:30 JST

バルーンフェスティバル@佐久

dyn_img:080505_気球@佐久GP_1.jpg 会社の同期、高校の友人、嫁さん、私、というちょっと変わった4人で佐久バルーンフェスティバル2008へ行ってきました。

3月23日の日記に書いた方たちが参加している熱気球の競技大会です。大会は3日間行われていますが、他の予定と上手く合わず最終日だけ行ってきました。天候次第で中止になってしまう気球ですが、今回もフライトを見ることができました。ラッキー (^-^


名古屋を夜中1時過ぎに出発して、4時過ぎに長野県佐久市の会場に到着。大会会場は雨も降っておらず、風も無かったですが、途中の高速道路では雨がけっこう降ってきたりで、中止覚悟で車を走らせていた。この、直前まで予定が決まらないところが観光目的で気球を見に行こうとすると辛いところ。

コンディションが悪くならないことを願って車の中で仮眠をしていると、5時半過ぎに会社の先輩が連絡をくれて、会場から一斉離陸するとのこと。ここまで来てよかった。

dyn_img:080505_気球@佐久GP_2.jpg 6時ごろ、気球を積んだ車が離陸地点に入り、次々と気球を膨らませ始める。気球は隣同士で普通に触ってます。私は離陸のお手伝いをしてましたので(ただのオモリという噂)、写真は友人が撮ったものを拝借。

20分くらいの間に、30を超える気球が飛び立っていきました。上空は風があるのか、すぐに遠くに行ってしまいました。ここでもゲリラ的な雰囲気がたっぷりです。急にあれだけの大きさのものが30機も現れて、いなくなって、会場にはちょっぴり寂しい感じが漂ってました。


10月の鈴鹿の大会は名古屋から近いし、ぜひまた見に行こうと思います。次は、会場が目標地点になっている場合を見れたらいいな、と思ってます(「フライ・イン」と言うらしい)。

一緒に行ってくれた2人はお互い初会話とは思えないほど普通に見えました。よく知らない仲なのに遠出を快諾してくれて感謝です。また遊びましょう。




コメント

適当に書いて頂いて構いません。スパム対策があるので、書き込めない場合があります。また、ボタンを押した後にしばらく時間がかかります。

新規コメント(ラジオボタンで親コメント選択可)
お名前

現在、コメントはありません